プロフィール

Shireon

Author:Shireon
積みゲー、ラノ消化中ー

最新記事

お勧めゲーム

ROBOTICS;NOTES
那由多の軌跡

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

あって勉学、なくて道楽
某大学生の自堕落日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

買ったものとか
DVC00001 (2)

今月の注目はバーズコミックの「月輪に斬り咲く」だったのですが、2冊しか置いてない上に立ち読みされすぎてボロボロだったのでまたの機会に(;^ω^)

それでもシュタゲのFBこと天王寺裕吾のサイドストーリーがあるのでまあ良しとしますか。

というか、ローゼンの特装版が普通に平積みにされててエッー!ってなりましたね。

こっちはamazonの商品ページを毎日チェックしてやっと予約できたと思っていたのに(´;ω;`)

私の努力を返せー(#^ω^)

久々にメロブに行きましたが、お目当ての同人誌がなーい。

流石に行くのが遅すぎたようです。

ちなみにお目当ての同人誌はホンノキモチヤさんが出してるシュタゲ(鈴羽)本です。

何も買わないで帰るのもあれだなーとブラブラ見てたらチャリティー同人誌を発見。

今まで募金とかまったくやっていなかったのでこれを機にということで買いました。

文倉先生やヤス先生も参加してましたしね。

うん、久々に良いことした(`・∀・´)

多分、小学生の時に電車でお年寄りに席譲った以来?



続きは私のしょーもないグチなのでスルーすることをお勧めしますm(_ _)m
■ 続きを読む。 ■

テーマ:日記 - ジャンル:日記

GUNSLINGER GIRL 13巻 感想
たまには漫画の感想でも。

ついにジャコモとの決戦を迎えた公社ですが、戦況がやばいような。

核爆弾もそうですが、伏兵にやられまくってます。

ここでもジャコモに逃げられるか返り討ちにあいそうです。

配水管にトリエラたちが侵入するところがあるのですが、ト、トリエラぁあああ!

トリエラに救いが無さ過ぎて泣けてきます。

これでトリエラ死んだらアンジェリカの時よりも泣くこと請け合いですよ(´;ω;`)

トリエラには生き残ってもらいたいです。

あとはなんといってもヘンリエッタとジョゼですね。

トラウマを思い出したヘンリエッタが誤ってジョゼを撃ってしまいます。

主人公ともいえるこの2人がまさかの事態です。

ヘンリエッタが条件付けされて以来なんとなく何かありそうな気はしましたが、まさかジョゼを巻き込むとは。

14巻も目が離せないですね(といっても1年ぐらい待たないといけないんですけど

本筋から外れて気になったところはジャンがクラエスにラバロのことで謝ったところです。

ラバロはひき逃げにあって死んでしまったのですが、ジャンが謝ったということは公社の手によって殺されたということに(`Д´ )

いくら口封じとはいえ、公社このやろーo(`ω´*)o

今回の感想はこんな感じですが、気になった人は面白いので読んでみては?と無理やりまとめてみる(・ω・)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

司書とハサミと短い鉛筆 感想
積んでいたのをようやく読み終わったので感想でも。

作者は「でぃ・えっち・えぃ」シリーズのゆうきりん先生、イラストはご存知トモセシュンサクさんです。

物語は、主人公文人が中の物が実際に飛び出してくる珍しい絵本を拾ったところから始まり、その本から飛び出してきた美少女フィフと共に他の飛び出す絵本の事件を解決していくお話です。

私がこの本を買うに至ったというのも、ずばり表紙買いです(*´∀`)テヘッ

トモセシュンサクさんの絵じゃんかやべぇこりゃ買うしかねぇという訳です。

序盤はありきたりな美少女とイチャコラするだけかなと思っていたのですが、ノアという主人公たちとは敵対関係にある組織のリーダーの部下たちが本格的に絡んできてからは面白さに磨きがかかってきたという感じです。

日常回も面白いのですが、やっぱりバトルのほうが面白かったですね。

飛び出す絵本ならではの戦い方が面白かったです。

それだけに打ち切りが迫ってきたから話を駆け足にした感があったのは残念です(´・ω・`)

よりにもよって最終巻の7巻でそれが顕著に現れているんです。

まず1つはルーエット(フィフの片割れに当たる美少女)がもったいない。

この子がいればあと2,3巻は続いたはずです。

主人公とのイチャコラがもっと見たかったですね。

2つ目は、文人の記憶を消す場面があるのですが、崎田姉妹(主人公たちの仲間)にはちゃんと理由があって、文人には消すほどの理由がないんですよね。

読んでてあれー?となりましたが、話を終わらすためにはしょうがないのかもですね。

あと、ラスボス戦が陳腐になりすぎた感が・・・

さくっと終わった感がいなめない。

もうちょっとじっくりやってほしかったです。

まあ最後はハッピーエンドでオチもうまくつけていたのは良かったかなと。

このオチで狼と香辛料の1巻を思い出しましたね(どんなオチかは読んでからのお楽しみということで

実はこの作品でラノベを完走したのがまだ4つ目と読んでいる量の少ない私ですが、この司書とハサミと短い鉛筆は比較的面白かったと思います。

伏線を綺麗に回収したり、題材の飛び出す仕掛け絵本についてもしっかり触れていたりと読みやすかったです。

この記事を読んで興味が沸いてきた方は読んでみては?


個人的にはクレオパトラが可愛かったです(*´ω`*)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

買ったもの


4月1日からメイトのシステムが変わるというので急いで買いに行ったのですが、いつの間にか6月1日からになってましたよ(;´Д`)

まあどのみち近々買いに行く予定だったのでいいですが。

今月はエクセル・サーガが完結一歩手前という緊急事態ですヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

最初に帯を見たときマジで!?とビビリましたね。

10年以上に渡って連載されたのが終わるというのですからそりゃビビリます。

私の好きな作品が完結ラッシュでもう泣きそうです(´;ω;`)

う~ん、毎回言ってますが、鬱になりますね( ´∀`)つ≡≡≡鬱鬱鬱)Д`)グシャ

逆に嬉しい知らせとしては傷物語が映画化ということですかね。

シャフトが映画を作るのは想像しづらいのですが、時間は十分にあるので頑張ってほしいです。

そういえば、結局忍役は平野綾なんでしょうか?

個人的にはシャフトが映画を作る以上に平野声の忍は想像できないですね(;^ω^)

化物語ではほとんど喋ってなかったですし。

まあ気長に待っときます。
■ 続きを読む。 ■

テーマ:日記 - ジャンル:日記

武勇伝 感想
絵柄が中3の時のとしくんだったので設定が小学生で大丈夫なのかと思いましたが、単にひねくれてただけだったので一安心です。

話はというと、勉強、スポーツ、女子にもてる、と完璧人間の勇が中学生に絡まれているところをボクシングをやっている女の子に助けられるという話です。

勇のひねくれている仮面がとれて、「女の子に助けられる屈辱が分かるか!」と涙目で言ったときは面白かったですね。

やっぱり小学生なんだなと思うと同時に、感情移入しやすくなりましたね(まあ私は勇とは正反対の小学生でしたけどね(;^ω^)

久々にサンデーで面白いと思える作品だと思いました。

これでサンデーは武勇伝が続く限り戦えると思います(週刊誌業界的な意味で

次話も楽しみです。

満田拓也先生頑張ってください!
■ 続きを読む。 ■

テーマ:日記 - ジャンル:日記


お勧めアニメ

Fate/Zero
ヨルムンガンド
キングダム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。