プロフィール

Shireon

Author:Shireon
積みゲー、ラノ消化中ー

最新記事

お勧めゲーム

ROBOTICS;NOTES
那由多の軌跡

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

あって勉学、なくて道楽
某大学生の自堕落日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋物語 感想
既に読まれた方が1番最初に思ったことでしょうが、語り部がまさかの貝木。

ガハラさんの語り部を楽しみにしていたのにー!と思いましたが、読み終えてみると貝木で良かったなと思いました。

語り部を通して暫く読んでみると、なんだか阿良々木さんに似てるんですよね。

今までの印象からすると、クールな文になるのかなと思いましたが、全然そんなことはなかったです。

初っ端からアロハですしね。

そんな貝木が撫子を騙しにかかるのですが、まさかの失敗。

しかし、ここでやっとクローゼットの中身が出てきて夢の話やら恋の話になります。

貝木に夢や恋とか結びつかない、と思ってましたが、ガハラさんとのいざこざのことを思うとあながち関係ないとは言えない、むしろ貝木だからこそ話せると思いました。

ここでの貝木はやたら熱かったですね。

自分が恋?してた相手のことを出して人間だからこそやりなおせると力説してたのはかっこよかったです。

最後は貝木らしく締めてお後が宜しい感じに・・・のはずが、最後の最後で貝木が瀕死状態に。

読んだときは貝木死ぬとかマジかと思っていましたが、他の方の感想を読んでて「あ、花物語にそういや出てたじゃん」と思い出しました。

とりあえず貝木がリタイアすることはないようなので一安心です。

恋物語を終えても、まだ臥煙関係や扇などと解決していないことがまだありますが、それらはラストシーズンで明らかになりそうです。

物語シリーズを通しての感想になりますが、1stはギャグ+王道、そして2ndはキャラの内面を掘り下げる感じになってたかと思います。

個人的には2ndのほうが面白かったですかね。

ギャグはギャグでもちろん好きですが、物語の根幹に関わってくる2ndは面白かったです。

それぞれのキャラの視点から描かれる物語は当然ながら特徴があり、個性がありました。

それを軸に物語が深いところまで進んでいくのは読みごたえがありましたね。

中でも面白かったのはやはり恋物語。

語り部が阿良々木さんに似ていることもあって読みやすく、貝木の熱い部分が見れ、目的をしっかり果たしたところが良かったです。

私はどうも明確な目的に対して突き進んでいく話が好きなようですね(もちろん他の物語も目的に向かってますが

それでは、ラストシーズンを楽しみに待つとします(*´∀`)
スポンサーサイト

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shireon.blog73.fc2.com/tb.php/614-8417c02c
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
お勧めアニメ

Fate/Zero
ヨルムンガンド
キングダム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。