プロフィール

Shireon

Author:Shireon
積みゲー、ラノ消化中ー

最新記事

お勧めゲーム

ROBOTICS;NOTES
那由多の軌跡

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

あって勉学、なくて道楽
某大学生の自堕落日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイコロジカル 感想
サイコロジカル――読んだ私が思うに破綻した論理という意味合いだと思いました。

今回のいーちゃんの謎解きがまさにそれだったのでそう解釈しました。

クビキリサイクルのようにサイコロとロジックを合わせた感じかなと思いましたが、良い意味で裏切られて良かったです。

兎吊木が早々にリタイアしたので、じゃあメインは小唄さんかなと思っていたものの、この2人にはしてやられました。

まず兎吊木が(明確な理由は置いとくとして)自分が死んだと見せかけて脱出したのはもちろん、小唄さんが潤さんだったのにはまったく気づきませんでしたね。

真相に気づくまでは、下巻の裏表紙に兎吊木が載ってるのはお悔み的な何かかなと思ってましたよ(;・∀・)

ちゃんと意味がありましたね。

小唄さんに関しては完全に潤さんのような最強の立場に位置した人だと思ってました。

実際に存在する人とはいえ、うーん、やられました。

結局今回の謎解きはこじつけであり、あとづけであり、さらには潤さんに依頼したのは小唄さんだけなのか等と色々とあやふやな部分が多かったですね。

潤さん曰く「鴉の濡れ羽島での事件をそのまんまひっくり返して裏返しにした感じだったよな」

まさにそんな感じでしたね。

事件の状況は似ており、ただ周りが敵で最後に王道的なオチがつく。

鴉の事件はしっくり来るものがありますが、今回は目的が果たせれば過程は捨て置けって感じですよね。

犯人側からヒントというか手引き?みたいなものがあったようですし、まさに破綻した論理じゃないかと。

いーちゃんと友ですが、いーちゃんが友のことを好きだとちゃんと結論付けたのは良かったですね。

まあ最後は分からねぇよとはぐらかしてましたが(´▽`*)

友が途中途中でいーちゃんが見たこともない表情をしていたり、過去にどんな事件がと気になることばかりです。

後々明かされていくことを楽しみにしときます。

次巻は「ヒトクイマジカル」

少なくとも魔法少女物ではないようです。

潤さんにマウストゥーマウスして貰いたいです(´・ω・`)
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shireon.blog73.fc2.com/tb.php/466-0ce8059f
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
お勧めアニメ

Fate/Zero
ヨルムンガンド
キングダム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。