プロフィール

Shireon

Author:Shireon
積みゲー、ラノ消化中ー

最新記事

お勧めゲーム

ROBOTICS;NOTES
那由多の軌跡

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

あって勉学、なくて道楽
某大学生の自堕落日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

STEINS;GATE 感想
迂闊な判断から始まった物語ですが、面白かったですね。

今ある現実を受け入れる度量、決まってしまった事実は収束する、色々と考えさせられる話でした。

※感想が長いので、要点だけ知りたい方は遠慮なくスクロールバーで一気に下までお願いします。

鈴羽が75年に行くときは泣けましたね。

普通に目から雫があふれましたよ(実際は垂れる程度ですが

ダルが「待ってるから」と叫んでいるところはやばかったです。

未来には戻れないと分かりつつも、未来のために自分の身を犠牲にするのは感動ものでした。

それにオカリンがループしすぎて壊れてるのを助けるところも良かったです。

シュタゲの中で1番良い子だと思いました。

フェイリスはまさに”萌え”というキャラでした。

まず中の人が桃井さんという時点である程度は予測していたのですが、これほどとは。

ロリで巨乳でお父さん思いってどんだけスペック高いんだと。

フェイリス√は休憩と言ったら失礼だと思いますが、TRUE ENDまでの一休み(結局休憩ですが)として良いクッションでした。

フェイリスが迫ってくるシーンはきゃわわ過ぎて萌え死にそうになりましたね。

18禁だったら間違いなくこの後はセックルですね分かります。

ってか結局フェイリスの厨ニ発言やメールは伏線とかでもないですよね?

るか子の話は重かったですね。

まゆしぃを助けないでるか子を取ったときは、罪悪感が半端じゃなかったです。

犠牲の上に幸せが成りたっていて寂しい話でした。

TRUE ENDになってもオカリンへの思いは封印したままですしね。

一応萌郁にも触れておくと、最後にはMr.ブラウンや綯と仲良くなって良かったです。

元からブラウンから萌郁には愛情に似たものはあったのですが、綯と仲良くなったのは大きいと思います。

綯はまゆしぃを突き飛ばしたり(事故ですが)萌郁やオカリンを殺したりとやりたい放題でしたが、こちらも最後には報われてほっとしました。

まあまゆしぃを突き飛ばしたときはCGのせいもありますが、間違いなくSERN関係者だろと疑ってしまいましたね。

あのシーンは怖かったです((((;゚Д゚))))

まゆしぃ√と紅莉栖√は複雑な気持ちでいっぱいでした。

どっちかを助ければどっちかが死ぬ。

無理難題もいいところです。

エンターキーを押す瞬間にクリスが来たときはまさにやっちまったなーでしたね。

やりきれないにも程があるという感じです。

まあそれもTRUE ENDで解消されたから良かったんですけどね。

話がキャラの話になるのですが、紅莉栖を見ていてやっぱりツンデレは最強なんだと改めて思いました。

オカリンを本で殴ってるときはちょっとうざいなと思っていたのですが、メールはもちろん、キスシーンがやばすぎます。

いや、マジであの可愛さはなんなん?

さて、注目のTRUE ENDですが、プレイする前は正直どんな方法で2人を助けるんだとテンションだだ上がりだったのですが、まさかのゴリ押し理論で解決すると知ったときは正直落胆しました。

ほんとヽ(・ω・)/ズコーでしたね(;´Д`)

Dメールにもアトラクタフィールド理論にも逃げ場が無いのにどんな秘策が!?と思っていただけに残念でした。

私のカタルシス返せーという感じです。

まあなんだかんだで紅莉栖と再会したときは感動したんですけどね。

総括としてはゴリ押し理論を除くと、やりごたえもあり、前評判通り面白かったというのが私の感想ですね。

それだけにゴリ押し理論が悔やまれます。

ゴリ押し理論に変わる納得のいく理論だったなら神ゲーだったと思います。

ここまで何回ゴリ押し理論と言ってるんだこいつはという感じではありますが、私みたいに偏屈な方でなければ、十分楽しめるかと思います。

プレイし終わった後はOPを見ることをオススメします。

色んな伏線やキーアイテムがこんなところにあったんだと爽快感が心地良いです。

4月から放送されるアニメに合わせてプレイしましたが、ゲームはやっといた方がいいと思いますね。

ひも理論やカー・ブラックホールのところは間違いなく混乱すると思いますし。

アニメは原作準拠らしいですが、動く紅莉栖はもちろん、この長編大作をどうまとめるか楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shireon.blog73.fc2.com/tb.php/355-423429f6
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
お勧めアニメ

Fate/Zero
ヨルムンガンド
キングダム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。