プロフィール

Shireon

Author:Shireon
積みゲー、ラノ消化中ー

最新記事

お勧めゲーム

ROBOTICS;NOTES
那由多の軌跡

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

あって勉学、なくて道楽
某大学生の自堕落日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローゼンメイデン4巻 感想
漫画で久々に感動したんで感想でも。

あらすじを簡単に言うと、巻かなかった世界の純が巻いた世界の真紅たちと雪華綺晶を倒し、元の世界に戻る話です。

蒼星石と水銀燈がローザミスティカの取引をするのですが、蒼星石が翠星石のために最初で最後の嘘をつくところは胸にグッとくるものがありましたね。

しかも蒼星石がローザミスティカを渡そうとした時に水銀燈が保留にする形で去って行くんです。

水銀燈の考え方が変化しつつあるところにも注目したいですね。

今巻で最も感動したのはやはり、巻かなかった純が何も無いと思っていた世界に可能性を見出そうするところです。

純が大学生ということもあって、めちゃくちゃ共感しましたね。

最初のころの純は自分から可能性に手を伸ばさないで、勝手にこの世界は自分の世界じゃないと自己完結してしまうのですが、真紅たちと出会ったことで可能性に手を伸ばし、自分の居場所を見つけようとします。

私も自分から行動しないくせに勝手に決め付けてしまうことがあるのですが、これを読んで意識がかなり変わりましたね。

自分の醜い部分にハッと気づかされたというかそんな感じです。

私の文が拙さすぎて感動が伝わりにくいかと思いますが、本当に感動します。

皆さんも読んでみてください。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shireon.blog73.fc2.com/tb.php/250-44f93504
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
お勧めアニメ

Fate/Zero
ヨルムンガンド
キングダム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。