プロフィール

Shireon

Author:Shireon
積みゲー、ラノ消化中ー

最新記事

お勧めゲーム

ROBOTICS;NOTES
那由多の軌跡

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

あって勉学、なくて道楽
某大学生の自堕落日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラック★ロックシューター 感想
珍しく今回の感想は長いので、お暇な人は読んでみてください。
キャラの可愛さや心情の動きなんかはうまく出せてるなと思いましたが、ただ、作画とブラックロックシューターの関係に疑問が残りました。

作画はこういう仕様なのかどうかわかりませんが、同人臭がプンプンしてきますね。

戦闘シーンの動きはちょとなぁ・・・というのが個人的に頂けませんでした。

BRSについてですが、現実とBRSが平行して進んでいるぽかったのですが、マトとヨミの関係がこじれる前から戦っていたのは何故なんでしょうか。

元から敵対していたとしても理由がわからないですよね。

逆に平行して進んでおらず、マトとヨミの亀裂のシーンだけだとすると、話のつながり的には多少しっくりくるのですが、構成がめちゃくちゃになるんですよね。

なんで平行しているように見せる必要があったんだと。

それと戦闘を見ている限りでは敵の方が優勢で、BRSが鎖に捕まってしまうのですが、マトが憑依した途端にパワーアップしてヨミを助ける。

これでは現実とBRSの世界が平行していることになります。

やっぱ平行していると考えていいんでしょうかね。

ヨミについてですが、何故一瞬で心を許したかというのも謎です。

抱きつかれたことが嬉しくて心を許した?いやいや、まさかそれだけで許すのはないですよね。

仮に抱きつくだけでヨミが助かったとしても元から存在していた敵も死ぬというのは謎すぎます。

ヨミと敵がバラバラになったところをBRSが倒すというのなら納得するのですが。

マトに関しては、BRSが誰かを助けたいうんたらかんたらで空メを送ったりマトに憑依させたりしたんでしょうけど、そこを目を瞑ったとしてもあっさりしすぎでしょう。

1番大事な見せ場でしょうに。

色々と謎は残りましたが、明らかにOVA2巻に繋がるような終わり方をしていたので、2巻ではそこら辺の謎が明らかになっていると助かります。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shireon.blog73.fc2.com/tb.php/192-15caa88e
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
お勧めアニメ

Fate/Zero
ヨルムンガンド
キングダム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。